2009年02月13日

業務報酬基準

(財)建築行政情報センター主催の講習会に行ってきました。



業務報酬基準とは建築士法で定められた報酬の基準で、この仕事にはこれだけの報酬を請求できますよというもの。



法令に載っているのは以前から知っていますが、計算方法等よくわからないところも多いのでどんなものなのか参加してみました。



では早速基準に習って

「戸建木造住宅150uの設計と工事監理の報酬」

を算出してみましょう。続きを読む
posted by カナダ at 16:32| Comment(2) | しごと

2009年02月09日

建築士

建築士はデザイナーではありますが、自分の作品を作る人ではありません。

芸術家は自分の作品を発表しますが、家は建築家の作品ではないと思います。

家はあくまでも施主のすまいであり容器だと思います。



一般的に家を建てたい人は「マイホーム」が欲しいのであって「建築家の作品」が欲しいのではないと思います。

建築士のしごとは施主の要望をカタチにして提案することです。

その中には新しい要素や発見がなければなりません。

それが建築士の個性として表れることがあったとしても、デザインの押しつけになってはいけません。



建物が含有する機能や構造がデザインになり、デザインが機能になるべきだと思います。



そんな家造りをしたいと思います。
posted by カナダ at 16:40| Comment(0) | しごと

2009年02月06日

ホームページオープン

h_logo.gif


昨年から制作していて一時作業が停止していたホームページですが、ついにオープンしました。



やわらかい雰囲気を大事に作ったつもりです。

建築はその景色に寄り添うようにあるべきだと思います。



ページのコンセプトは

優しい家づくり

です。



人に優しく自然に優しくがモットーです。
posted by カナダ at 23:56| Comment(0) | しごと

2009年01月27日

貸借対照表

確定申告の季節です。

独立してまだ日が浅いですが確定申告をしなければなりません。



確定申告書の作成は確認申請書の作成に比べたらえらく簡単です。

ところが、貸借対照表となると話は別です。

これを記入するには念入りな下準備が必要です。

簿記の知識が必要になります。



とはいえ必ず書かなくてはいけないというものでもありません。

貸借対照表の提出が必要なのは

青色申告というやつをやって、かつ65万円の控除を受けたいとき」

のみです。



なんで青色なのか?

事業主が煩雑な帳簿をつけることを考えると青ざめてしまうからでしょうか。



というわけで自分の場合はというと、今回は事業所得が65万円に満たなかったのでめんどくさい複式簿記はパスしたのでした。
posted by カナダ at 13:28| Comment(0) | しごと