2010年06月08日

違反建築物の立入検査

世の中には恐らく違反建築物というのが少なからず存在します。
公にならずにそのままというものも中にはあるでしょう。
今回僕はその違反建築物の立入検査に立ち会う機会があり行ってきました。
検査の内容は現況の建築物に対して用意されている消防設備が適切か。
また、計画の段階で何が問題だったのか。です。

今回の建物は、
本来準耐火建築物とすべきところをできていない。
消防活動に必要な空地と開口部がとれていない。
などが問題になりました。
火災が起こってからでは取り返しのつかないことになります。
建物を改造するか、必要な消防設備を付加するか、対策が急がれます。
posted by カナダ at 15:42| Comment(0) | しごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。