2010年03月03日

天変地異

チリの地震で地球の自転の速度に変化があった模様です。
どこかしらの何かしらの機関が発表したようですがびっくりな出来事です。
惑星は等速で運動してるので大きな質量の移動があればそうなることはあり得るでしょうが規模がでかすぎです。
自転の速度が変わったので一日の長さも変わってしまったようですが、何年かすると誤差が1日とかになっちゃうんでしょうか。
まあもともと現在の時の長さの基準もきれいに割り切れてないものなのでそんなに問題もないのかな。
でも地軸がぶれると季節も微妙に変わってしまうと思うのでそこんところは少し心配ではあります。
でも、地球にとって一番変わったのは人間が栄えたことでしょうね。
posted by カナダ at 23:11| Comment(0) | 今日の出来事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。