2009年01月27日

貸借対照表

確定申告の季節です。

独立してまだ日が浅いですが確定申告をしなければなりません。



確定申告書の作成は確認申請書の作成に比べたらえらく簡単です。

ところが、貸借対照表となると話は別です。

これを記入するには念入りな下準備が必要です。

簿記の知識が必要になります。



とはいえ必ず書かなくてはいけないというものでもありません。

貸借対照表の提出が必要なのは

青色申告というやつをやって、かつ65万円の控除を受けたいとき」

のみです。



なんで青色なのか?

事業主が煩雑な帳簿をつけることを考えると青ざめてしまうからでしょうか。



というわけで自分の場合はというと、今回は事業所得が65万円に満たなかったのでめんどくさい複式簿記はパスしたのでした。
posted by カナダ at 13:28| Comment(0) | しごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。